20210131
2021年01月31日(日)
20210131

長い間、自主事業の中止を余儀なくされましたが、コロナウイルス感染症対策を十分に取ることで、開催が実現します。

まだお正月の香りが残る1月末。両師匠の古典落語で大いに笑って、明るい時代を切り開きましょう。

会場:富士宮市民文化会館 大ホール(間隔を空けた座席指定)

入場料:全席指定2,000円

(当日2,500円 当日は窓口販売のみ。予約は受付けられません)

※未就学児不可

開場:13:00

開演:14:00

※一席ごとに休憩あり

一般  ¥2,000
 
20210307
2021年03月07日(日)
20210307

5月17日(日)の開催でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大の予防、主演者やご来場のお客様への安全を確保するため、公演を延期します。

来年2021年3月7日(日)で仕切りなおします。チケットはそのままご利用できますが、払い戻しもできます。

生田流、沢井筝曲院 会長であり、邦楽界を代表する箏演奏家、作曲家でありながら、ロックバンド「メフィスト・フェレス」や「成田☆一家」を結成し、ギターや作曲を担当して活動する顔も持つ沢井比河流。富士宮では初めてのリサイタルとなる。

賛助出演に和楽器の貴公子と呼ばれ、舞台・映画・テレビと各方面で幅広く音楽活動を展開している藤原道山が尺八を。沢井麗、丸田美紀、沢井亜弥子が箏を演奏する。

一般  ¥2,500
高校生以下  ¥1,000