利用上の注意・利用前の手続き

利用上の注意

注意事項

  • 定員以上の入場は固くお断りいたします。
  • 館内での喫煙は固くお断りいたします。
  • 会館利用者は前もって、非常口の所在・非常扉の開け方等を確認し、非常事態に備えてください。また、非常口、消火設備のまわりには物を置かないようにしてください。
  • ホールへの来場者が会場時刻前に行列するような場合は、利用者にて整理願います。整理不十分によって生じた事故については、当館では責任を負いません。
  • 所定の場所以外での飲食は固くお断りいたします。
  • 大ホール客席での飲食はできませんので、主催者において入場者に周知願います。
  • 壁・柱・ガラス等へのはり紙、その他これに類する行為をしようとするときは、事前に会館職員にご相談ください。
  • 物品の販売または提供、寄付金品の募集をするときは、事前に会館の許可を受けてください。

原状回復

  • 利用終了後は、施設を原状に復してください。(ゴミ等は利用者が持ち帰ってください)

損害賠償

  • 会館の施設・付属設備・備品等を損傷または滅失したときは、直ちに会館職員に届けてください。なお、損害賠償については、協議させていただきます。

その他

  • 条例・規則・利用許可条件およびこれらに基づく会館職員の指示に違反したときは、会館の利用条件を変更、または利用停止、取り消しをすることがあります。

利用前の準備手続き

関係機関への届け出

  • 催物の内容により届け出が必要な場合がありますので、事前にその要否を確認のうえ、利用者が届け出をしてください。
    1. 火気を使用するとき・・・・富士宮市中央消防署
                           (TEL 0544-26-5119)
    2. 特別に警備が必要なとき・・・・富士宮警察署
                           (TEL 0544-23-0110)
    3. 音楽著作権に関係する催物・・・・日本音楽著作権協会静岡支部
                           (TEL 054-254-2621)

事前打合せ

  • 会館の利用を円滑に行うため、施設等の利用や進行の方法等、必要な事項を責任者等と打合せていただきます。
  • 打合せには、当日における計画内容を把握している方が出席してください。

保守要員等の配置

  • 大・小ホール利用者は必ず、また多数の入場者が予想される展示会等の主催者は、会館の指定する場所へ保安要員を配置していただき、有事の際に避難誘導等を担当願います。また、入場者の整理案内等は主催者に行っていただきます。