利用申込方法・申請書ダウンロード

利用上の注意・利用前の手続きを熟読の上、お申込みください。
申請書ダウンロード

利用申込方法

開館時間

  • 9:00~21:30
  • 区分 午前(9:00~12:00)、午後(13:00~17:00)、夜間(18:00~21:30)
    詳細はホール等利用料をご覧ください。

休館日

  • 毎月第3月曜日
  • 年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)
  • その他、臨時に休館する場合があります。(機械設備の保守点検、館内一斉清掃等)

利用申請

  • 申請の際には利用する施設の種類、時期、時間帯、利用の形態等を把握のうえ、使用料を用意してご来館ください。
  • <申請の時期>
  • 大ホール・・・・・・利用日の前1年に当たる日の属する月の初日から、前1月に当たる日までの間(練習・準備の場合は前7日までの間)
  • 小ホール・・・・・・利用日の前1年に当たる日の属する月の初日から、前7日に当たる日までの間
  • その他施設・・・・利用日の前6月に当たる日の属する月の初日から、前3日に当たる日までの間(大・小ホールと併用の場合は各ホールの期間)

毎月初日の受付

  • ホールの利用は、利用日の1年前の月の初日、他の施設は、利用日の6か月前の月の初日に申請を受け付けます。
  • 利用希望者は、月の初日の午前9時までに来館し、事務室で「利用希望日記入用紙」を受取り、用紙に第1希望、第2希望等必要事項を記入し、提出してください。
  • 午前9時の段階で、同一日時同一施設の利用希望が重複した場合は、申請者同士の話し合いにより調整を行います。
  • 午前9時以降の申請については、先着順とします。
  • 申請者同士の調整がつかない場合は、抽選で決定します。

通常の受付

  • 9時から21時まで会館事務室で行います。
  • 電話での予約は行っていません。

利用料

  • 施設の利用料は申請時に別表を基に納入願います。
  • 付属設備、備品等の利用料は当日の実績により算定いたしますので、利用終了時に納入願います。

各施設の利用できる期間

  • 連続して利用できる期間は次の期間を限度とさせていただきます。(利用申請受付期間はその初日を基準とし、期間中に休館日が存在するときは下記日数に含みません。)
  • 大・小ホール(楽屋を含む)・・・・・・・5日間
  • 展示室・和室・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10日間
  • 練習室・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3日間(大・小ホールと併用の場合は5日間)

利用時間

  • 利用許可時間の15分前から準備時間としてご利用になれます。

注意・禁止事項等

  • 利用の取り消し、変更などの場合は、直ちに会館へご連絡ください。
  • 利用権を第三者に譲渡したり転貸したりすることはできません。
  • 次の場合には利用の取り消し、中止等の措置を行います。
    1. 危険物を使用する催物で、災害発生のおそれがあると認めたとき。
    2. 公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがあると認めたとき。
    3. 建物または付属設備・器具等を損傷するおそれがあると認めたとき。
    4. 集団的または常習的に暴力その他不法行為を行うおそれがあると認めたとき。
    5. その他会館の利用が不適当と認めたとき。

市民文化会館利用許可(新規・追加・変更・取消)申請書

申請書のダウンロードはこちらから PDF エクセル